3

People

グローバルに活躍できる
人財を目指して、どんな困難も
前向きに乗り越えていく。

コーポレートスタッフ部門

Nasa Tanaka

人事部
社会イノベーション学部 心理社会学科卒/2018年入社
(事務系)

学生時代に留学した際、さまざまな価値観を受け入れることの大切さを学び、グローバルに展開している企業を探していたところ、フジクラと出会った。入社後、約1年中途採用を担当し、現在は評価・昇格制度の企画・運用を担当している。

※記事内容および社員の所属は取材当時のものです。

現在の仕事内容

人事部は、人事制度企画や組織管理、採用、研修、労働政策、給与、評価・昇格など、多方面から社員のサポートを行い、社員がモチベーション高く最大限のパフォーマンスを発揮できるような環境づくりを行っています。
配属後1年間は中途採用を担当していましたが、現在は評価・昇格制度の企画/運用担当として、全社目標の達成や将来のコア人財の発掘と育成に向けた制度の運用・改善・活性化を目指しています。人事部としてさまざまな部署とコミュニケーションを取るので、正確さやスピード感をもちながら事業部との密な連携を行っています。

一番印象に残っているエピソード

新しい昇格制度の企画・導入に携わった時のことです。従来のものよりも、よりグローバルに特化した昇格制度を企画したのですが、当時は評価・昇格制度の企画/運用担当となって間もなかったため、まずは従来の制度の理解を深める必要がありました。その上で、新しい企画が制度としてふさわしいのか、社員の能力開発や人財育成につながるものなのか、利用しやすい制度になっているかなど、想像力も膨らませながら慎重に検討していきました。従来の制度の理解も十分ではない中で新しい試みに挑むことは簡単ではなく、紆余曲折もありましたが、最終的に導入まで至った時は達成感と喜びが大きかったです。

今後の目標

将来は海外人事に携わりたいと考えています。人事の仕事は幅が広いので、多くの業務に携わって経験を積み、海外拠点の人事担当者としてどんな分野でも信頼される存在になりたいです。仕事では、壁に当たったり、トラブルが生じることも沢山あります。海外に行けば、さらに難しい局面にぶつかることもあるでしょう。人事としての経験はもちろんですが、まずは、どんなことがあっても前を向きながら一日一日を大切にしたい。その上で、さまざまな視点から物事を考え、本質を見抜く力やコミュニケーション力も身に着けながら、グローバルに活躍できる人財を目指していきます。

PAGE TOP